ドラマ 魔術はささやく

宮部みゆきの「魔術はささやく」(原作は未読)のドラマが放送されていたので、一応録画して見たんだけれど、なんかすごくつまらなかった。

これ、本当に宮部みゆきの原作??と疑いたくなる出来で、なんなら、火サスの方が面白い話があった気がするほど。
栄子マン(小池栄子)が、すごい酷い役だった

原作もあんな話なのかしら?とネットで検索したら、原作捻じ曲げのとんでもドラマにされちゃっていたみたい。
人物の設定も変えられていて、“悲しい生い立ち”という部分が薄まってしまっていた様子。

「なーんだ」と、がっかりするやら、「原作は面白いのか、よかった」と安心するやら。
機会があったら改めて原作を読んでみようと思います。

ミステリーやサスペンスって、作家さんが緻密に張り巡らせた複線の一本一本が重要なのに、映像化する際に尺の関係なのか、あちこち省略されて訳のわからない話にされちゃう事が多くて残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

About

よろしければ、一日一ポチよろしくお願いしますm(__)m


Auther:いまゆ
食いしん坊。ねぼすけ。かわいい物好き。めんどくさがり。ばついち。
B型

登場人物:Eちゃん=彼氏から無事 夫になりまして
名古屋人。城好き。
仕事好き。(つか、好きすぎだよ)
B型

スギヤマさん関係は
カテゴリーの『KT』を見てね

月別アーカイブ
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  09  07  06  05  03  01  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリー
HATAくんPush
ケイタイでも読めます