週末

順序が逆になりましたが、この週末は、Eちゃんが名古屋のお土産に味噌煮込みうどんを買って来てくれたので、それを作って食べたりしました。

味噌煮込みは、父が仕事でたびたび名古屋に行っていた時期があり、よくお土産に買ってきてくれたので、関東モンの私にとっても幼少からの懐かしの味で、それを大人になって自分でお料理して名古屋人のEちゃんと一緒に食べているのが面白いなあと思ったりしました。

次は新幹線のホームで、きしめんを一緒に食べるんだ!(笑)


あと、懐かしの映画『ジョー・ブラックをよろしく』を録画しておいたのを一緒に見ました。

昔、偶然フラッと行った映画館で見たことがあり、凄く気に入ったんです。

DVDを買って見るほどじゃないんだけど(笑)、忘れた頃に見るとやっぱりいい映画だなと感じました。

見る人によっては退屈なのかな。
確か、当時一緒に見た友達はあまり感銘を受けていなかった様な記憶が(笑)

死神であるところのブラピが人に興味を持ち、実地見聞をしようと人間の青年のカラダを乗っ取り、地位・名声・富・経験・実力などに恵まれた男(アンソニー・ホプキンス)の前に現れ、人生とは、家族とは、愛とは何かを見ていくという映画です。(多分)

私は、ブラピの木の股から降って湧いちゃったような、人間の社会やそのカラダに馴染んでいない感じが何とも初々しく微笑ましくてニヤニヤが止まらず。
ピーナッツバターがね!
も~、かわいくてかわいくて

あと、セリフがいいと思うの。凝った事やオシャレな事は語られていないけれど、自らの死が近いと覚った父から子へのメッセージが全編に渡って語られているの。
それは主に次女に愛を説く言葉なんだけれど、時としてブラピを息子の様に見て人生とは、男にとっての仕事や家族への思いだったりもして。

物覚えの悪い私が、結構セリフを覚えているんだよね。

最後の方の(人生とは)去りがたいものっていう言葉が今聞いているB'zの歌詞と同じなのもなんか感慨深いなあ、なんて。

あと良い所は、アンソニーが人を殺めたり、食べたりしない所か

また忘れた頃に見てみたいな。
その時はどんな状況で、誰と見て何を思うのかなあ、な~んて考えたりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

About

よろしければ、一日一ポチよろしくお願いしますm(__)m


Auther:いまゆ
食いしん坊。ねぼすけ。かわいい物好き。めんどくさがり。ばついち。
B型

登場人物:Eちゃん=彼氏から無事 夫になりまして
名古屋人。城好き。
仕事好き。(つか、好きすぎだよ)
B型

スギヤマさん関係は
カテゴリーの『KT』を見てね

月別アーカイブ
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  09  07  06  05  03  01  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリー
HATAくんPush
ケイタイでも読めます